新作映画の配信状況をチェック!

ビデオマーケット解約退会は7の方法で!得する手順を優しく紹介

最近ビデオマーケット見てないなぁ

使ってないなら解約したほうが節約できるよ


ビデオマーケットの解約・退会はかんたん

基本無料で登録でき、使わなければ0円で利用できる動画配信サービスの「ビデオマーケット」。

基本無料のほかにも初月無料の有料課金コースを用意しているため、お試しで登録したりスマホを契約する際にオプション要因として加入したりする方がおられます。

新作の追加の早さや動画配信サービスのなかではトップレベルでコンテンツが多いのも、会員数の伸びに貢献する大事な要素です。

しかしながらビデオマーケットは、作品数に対する見放題作品は少なめというのが難点。見たい動画がレンタル作品ばかりで、登録をやめる方もたくさんいます。

本記事ではそんな方のため、ビデオマーケットの解約・退会方法を紹介。「コースにしているけどもうやめたい」「無料お試しだけで満足した」といった方は、損しないやり方を実践するために一読必須です。

目次

ビデオマーケットには解約・退会が存在!違いは?

手続きをする前に知っておくべきなのが、ビデオマーケットは解約・退会で意味が異なるという点。

解約は有料コースを止めることを意味しており、契約している見放題が使えなくなります。退会はビデオマーケットそのものを止めることを意味し、会員情報自体が抹消するものです。

今回は前者の解約を先に説明してから退会を紹介予定。基本的には解約のほうを目当てとして来ている方ばかりだと思いますが、ビデオマーケットを使ったという事実も消し去りたいなら退会を検討ください。

ビデオマーケットの解約に適した時期

ビデオマーケットを解約する場合は、置かれている状況によって適切な時期が異なります。損しないように解約したい方は、以下より自分の状況に合わせた時期を選んでください。

無料体験中に解約する場合

「プレミアムコース」または「プレミアム&見放題コース」に初めて登録した方は、初月無料で利用しているはずです。

そんな無料体験中の方に適した時期は、登録月であればいつでもOK。ビデオマーケットの初月無料は登録した月の終わりまで有効であり、解約したとしても見放題は継続するからです。

また初月無料の場合、翌月1日に変わった時点で解約していなければ、自動更新による料金請求がされます。よって登録月のいつ解約してもOK。極論いうと、忘れないように初月無料の登録をした直後に解約しても大丈夫です。

どちらかというと、登録するタイミングを上旬にするというのを知るべきです。

継続課金中に解約する場合

ビデオマーケットが提供する有料コースに課金している方は、月末に解約するのが最もお得。自動更新日は1日であり、その月の月末まで有効だからです。

また無料体験は解約しても月末まで利用できるのが魅力でしたが、継続課金の場合は解約時点で利用できなくなる仕様なのも理由に挙げられます。

解約を忘れて翌月に入った場合は、キャンセルできないためその月の月末まで利用してから解約するのがおすすめです。

ソフトバンク&ワイモバイルまとめて払いの場合

ビデオマーケットは支払い方法として、クレジットカードやキャリア決済を利用可能。原則として毎月1日が自動更新日に設定されます。

ただしソフトバンク&ワイモバイルまとめて決済だけは例外。これらのキャリア決済を利用している場合は、有料コースに課金した日付である登録日が自動更新日です。

従ってソフトバンク&ワイモバイルまとめて払いの方は、登録日の前日か少し前が解約の適切なタイミング。例えば○月16日に登録したなら毎月16日が自動更新日なので、翌月からは15日よりも前に解約するようにしてください。

ビデオマーケットを解約する前に知るべき確認事項

ポイントは残るから消費する

ビデオマーケットは解約したとしても、レンタル作品の購入に必要なポイントはそのまま残ります。よって解約後は見放題の機能はなくなるものの、引き続きポイントを使って動画の視聴が可能です。

しかしながらビデオマーケットのポイントには、180日間の有効期限が存在。有効期限の間に使わなければ、自動的にポイントが消失します。

解約によって利用をやめがちですが、忘れないうちに残されたポイントを消費しておくのがおすすめです。

ポイント購入は不可
ビデオマーケットの解約後は、ポイントの消費はできても購入ができなくなります。

手続き完了時点から利用不可

ビデオマーケットは解約した時点で、加入しているコースの見放題作品を自由に見られなくなる仕様。コースの残り有効期間がどれだけあろうが同じことです。

無料体験の解約なら利用可能
上記は無料体験中を除いた仕様。無料体験の方が解約したときは、解約の時期に関わらずその月の月末まで見放題をお楽しみいただけます。

月額は全額負担

ビデオマーケットの月額は基本無料。有料コースは全部で7種類程度あり、料金は500円から2,000円まで幅広いラインナップです。

そして有料コースの月額は、基本的に契約している限り毎月1日に請求されるのが特徴。ビデオマーケットは利用した日数分だけ支払えばよい日割りを導入していないので、必ず全額負担します。

例えば1日に請求されて、3日に解約。ほかの場合で1日に請求され、28日に解約したとしても、双方の事案で請求されるのは同額です。

全額負担により解約が早ければ早いほど損するので、手続きの時期は注意してください。

解約は支払い方法によって異なる

ビデオマーケットはクレジットカードとキャリア決済を合わせて5種類程度の支払い方法が存在。

このとき厄介なのが、双方どちらの支払い方法で利用しているかによって解約方法が異なる点です。

本記事ではクレジットカードとキャリア決済どちらも解約方法を紹介しているので、自分に合ったほうを確認してください。

キャリア決済とは?
キャリア決済は、契約しているスマホの回線を利用した支払い方法。スマホの通信料金にビデオマーケットの月額が合わさる形で請求されます。

ビデオマーケットの場合は、ドコモとau、それにソフトバンクやワイモバイルの回線をお持ちの方が選択できる支払い方法です。

ビデオマーケットを解約する一般的な方法【クレジットカード】

クレジットカードを支払い方法として選択している方に向け、端末別に解約方法を紹介します。

パソコン(ブラウザ)を使った解約手順

ログイン→ユーザーメニュー
ビデオマーケットの公式サイトにアクセスしてログイン。マイページの「ユーザーメニュー」をクリックします。

登録解除
ユーザーメニューのなかから解約したい有料コースを見つけます。契約中なら該当部分に「登録解除」という文字があるので、クリックしてください。

同意して完了
解約する前に、利用規約や注意点に関する表示が出てきます。問題なければ「利用規約に同意して解除」をクリック。以上で有料コースの解除は完了です。

スマホ(ブラウザ)を使った解約手順

スマホのブラウザを使った解約手順を紹介。といっても、パソコンのブラウザを使ったやり方とほとんど同じです。

SafariやChromeなどのブラウザでビデオマーケットにアクセスしてログイン。スマホ・タブレットの場合はメニューが隠れているので、上部にある三本線をタップします。

三本線をタップしたらメニューが出てくるので、「ユーザーメニュー」を選択。あとは解約したいコースの「登録解除」をタップして「同意」などをしたら完了です。

スマホとタブレットのアプリ(Android)を使った解約手順

Androidのスマホ・タブレットをお持ちの方は、アプリから解約できます。そこでアプリから解約する方法も紹介。

アプリを起動
ビデオマーケットのアプリを起動。ログインしていない方は、ログインを済ませます。

ユーザーメニューから登録解除
アプリにある三本線をタップしてメニューを開き、「ユーザーメニュー」を選択。登録解除に進みます。

登録解除から完了まで
登録解除に進んだら有料コースが表示されます。そのなかから解約したいコースを見つけて、「○○を解除」をタップ。

アンケートに答えて次に進み、「利用規約に同意して解除」をタップしたら解約完了です。

アンケートは任意なので、特に答えなくても問題ありません。

iOSアプリからは不可
iPhoneやiPadといったiOSを搭載するスマホ・タブレットは、アプリに解約の項目が存在しません。従って、Safariなどのブラウザから解約する必要があります。「スマホ(ブラウザ)を使った解約手順」を参考にしてください。

ビデオマーケットを解約する方法【キャリア決済】

ビデオマーケットの解約方法について、キャリア決済を利用してる方向けのやり方を紹介します。

契約した端末が必要
キャリア決済を利用している方は、ビデオマーケットを契約した端末が必要です。具体的には、ビデオマーケットを契約した際のSIMカードを入れたものを用意してください。

ドコモケータイ払いの解約手順

ユーザーメニューから登録解除などに進みます。それから解約したいコースを選んだら、キャリア決済の選択みたいな画面が出るのでドコモを選んでください。

あとは流れにそっていけば解約可能です。

auかんたん決済の解約手順

上記と同じ方法。キャリアはauを選んでください。

ソフトバンクまとめて払いの解約手順

上記と同じ方法。キャリアはソフトバンクを選んでください。

ビデオマーケットを退会する前の確認事項

ポイントは事前に消費

ビデオマーケットを退会した場合、手続き完了時点でポイントはすべて失効。残り期限に関係なく、レンタル作品の購入はできなくなります。

従って退会する場合は、その前にポイントを消費するのが適切。気になる作品を購入&視聴してから退会手続きに移行するのがおすすめです。

アカウントの機能はすべて喪失

アカウントの機能は、サービスを利用するための「ログイン」、有料作品を視聴するための「ポイント・レンタル」、これまで使った「履歴」など色々あります。

ビデオマーケットを退会した場合は、上記のアカウントの機能はすべて喪失。ログインできないので、購入した作品はもちろん見放題も視聴不可です。

登録前の状態に戻ると考えればだいたい合っており、配信作品の確認や無料動画の視聴くらいならできます。

ビデオマーケットを退会する方法

ビデオマーケットを退会する方法について紹介。確認事項に納得したうえで使った情報を消し去りたいという場合は、手続きを進めてください。

前提として退会する前に、ビデオマーケットの有料コースの解約を済ませる必要があります。

ユーザーメニューに進む
ビデオマーケットの公式サイトにアクセスしてログイン。マイページにある「ユーザーメニュー」に進みます。

ビデオマーケットから退会
ユーザーメニューに入ったら「ビデオマーケットから退会」を見つけてクリックまたはタップ。

同意して完了
退会ページが開くので、利用規約や注意事項を確認。すべてに同意できる場合は、「利用規約に同意して退会」に進みます。

以上で退会手続きは完了です。基本的にはどの端末でも上記の流れですが、一部異なる場合もあります。

ビデオマーケットを解約・退会できたか確認する方法

解約・退会の確認方法について紹介。

解約の確認方法
解約した場合、ユーザーメニューで見られる有料コースの契約状況から確認できます。契約していたら「登録解除」という表記がありますが、解約していれば違います。

退会の確認方法

ビデオマーケットを退会できたかどうかは、ログインすることで確認可能。退会した場合はアカウント情報がなく、ログインしようとしてもできません。

以上より、ログインできなければ退会できていると判断できます。ログインできたら正常に退会ができていない可能性があるので、再度お試しください。

MEMO
クッキー情報やビデオマーケット側の手続きによっては、すぐに退会を確認できないことがあります。この場合はビデオマーケットをログインしたことがないブラウザで試したり、数時間から数時間程度まってから再度試したりしてください。

ビデオマーケットの解約・退会は問い合わせも可能

実はビデオマーケットは、メールと電話による問い合わせにも対応。サービスに関してトラブルがあったりわからなかったりしたときは、問い合わせによる解決も可能です。

解約や退会についての問い合わせも受け付けており、本記事で紹介した方法でできない場合には対応を求められます。

問い合わせの際は、ご自身のアカウント情報やキャリア決済なら携帯の情報を手元に用意したほうが、スムーズな手続きが可能です。

メールで問い合わせ

メールで問い合わせするときは、公式サイトにある専用のフォームから送れます。

問い合わせに対する回答は、数日から数週間程度の待ち時間が発生。土日祝日や年末年始は営業していないこともあり、さらに遅い可能性もあるようです。

解約を希望する方は月末までに間に合わず自動更新される場合があるので、待てない方は電話または頑張って自力で解決してください。

電話で問い合わせ

電話番号:03-3505-3557
休み;土日祝日や年末年始
対応可能時間:10:00-17:00

電話の時間帯によっては、窓口の混雑により出るまでに時間がかかります。平日の昼間などは比較的空いていますが、ある程度時間の余裕を持っておいてください。

ビデオマーケットの解約・退会に関する疑問の回答

ビデオマーケットを解約するときに聞かれる疑問について、かんたんに回答します。

解約したのに請求が届きました

解約した月または残りの請求または解約できていない

ビデオマーケットを解約したのに請求が届く理由は、いくつか存在。

まず解約した月であれば、その月分が翌月に請求されることがあります。この場合、翌々月に請求が来なければ無問題です。

残りの請求は、何らかの理由でこれまでの支払いが滞っているパターン。滞った支払いは、別の月の請求されることがあります。

もう1個は、単純に解約できていないだけ。解約したつもりでいたら今後も請求され続けるので、正常に完了させるのがおすすめです。

アプリを削除したのに解約できません

削除では解約不可

ビデオマーケットの解約は、ブラウザまたはアプリやスマホを使って正規のやり方で行うことにより完了できます。

アプリの削除やアンインストールをすれば端末から存在を消すことはできますが、解約したことにはなりません。同様に端末そのものを廃棄しても、契約は自動更新されます。

解約する場合は、本記事で紹介した手順を追ってください。

解約時に違約金はかかりますか?

基本料金以外取られません

ビデオマーケットの利用でかかる料金は、コースの月額やポイント購入が主なもの。それ以外によく見られる入会金や手数料などは存在せず、解約する際に違約金を取られることもありません。

解約と登録はいつでもでき、最低利用期間の定めもなし。必要なければ、特に気にせず解約手続きを進めて大丈夫です。

解約ができません

原因により助言が異なります

ビデオマーケットを解約できない原因はいくつかあり、わからなければ助言できません。

いかなる理由でも解決しやすい方法としては、問い合わせを利用するのがおすすめです。

自分の支払い方法がわかりません

明細などを確認

クレジットカードとキャリア決済どちらの方法で支払っているかがわからない方は、明細を確認するのがおすすめ。

クレジットカード払いならカードの利用履歴・明細にビデオマーケットから請求された痕跡があるはずです。またキャリア決済でも、支払い明細にビデオマーケットがあればわかります。