新作映画の配信状況をチェック!

楽天ミュージックはダウンロード可:オフライン再生が超簡単

楽天ミュージック楽しいけど通信量やばい!

オフライン再生使っちゃいなよ!


楽天ミュージックはオフライン再生機能が便利

楽天ミュージックのオフライン再生について知りたいですね?

本サービスは音楽を月額さえ払えば実質無料で聴き放題にできる画期的なサービス。特に楽天会員との相性がよく、楽天のクレジットカードやQRコード決済を使っていたらかなり便利です。

そんな楽天ミュージックですが、音楽を聴きすぎたら通信量が気になるところ。1曲あたりに必要な通信量は少ないですが、たくさん聴いたら結構増えていきます。

そこでおすすめなのが、本サービスのオフライン再生機能です。

この記事では、楽天ミュージックのオフライン再生機能の使い方を紹介。通信量を気にしながらスマホ・タブレットを使っている方は、一読することをおすすめします。

楽天ミュージックの音楽ダウンロード&オフライン再生機能とは?

楽天ミュージックのオフライン再生は、動画配信サービスでいうダウンロード機能と同一なもの。

本サービスが配信する楽曲をあらかじめ端末に保存しておくことで、次回の再生から発生する通信量を抑えることができます。

ちなみに保存先はダウンロードした端末ですが、そのまま再生したりSDカードに入れて持ち出したりすることは不可能。あくまでも端末の空き容量の一部を間借りしたうえ、楽天ミュージックのアプリを通さなければ再生はできません。

外部に持ち出せたらそもそもダウンロードし放題でサービスが崩壊するので、当然の仕様です。

楽天ミュージックで音楽ダウンロード&オフライン再生で知るべき注意事項

楽天ミュージックで本機能を使用する場合、以下4点を確認することを推奨します。

なるべく通信量に余裕のある環境で行動

音楽をダウンロードするときは、1曲あたり数MBの通信量がかかるのが一般的。動画のダウンロードのように数百MBかかることはないので意識しにくいですが、ダウンロード数が多いと結構かさみます。

そのため音楽をダウンロードするなら、なるべく通信上限がない環境でやるのがおすすめ。自宅の固定回線を使ったり公共の無料Wi-Fiなどを使うなどの工夫をしてみてください。

特に端末の通信プランで、通信量の上限が数百MBから1GBくらいしかない方は注意。

ダウンロード&オフライン再生できる楽曲は2,000が上限

楽天ミュージックのオフライン再生でダウンロードできる楽曲数は、上限が2,000と決まっています。上限を超えることはできないので、注意が必要です。

2,000曲もダウンロードしておくような使い方をする人はあまりいないと思いますが、お気をつけください。

ダウンロード数が多いほど端末の容量を圧迫

楽天ミュージックのダウンロード機能は、使えば使うほど端末の容量を圧迫。ダウンロード上限が2,000なので、上限まで活用した場合には最大6GB近く端末の容量を取られます。

従って聴かない楽曲はこまめに削除するなど、定期的に空き容量を気にしながら使うのがおすすめです。

ダウンロードできるのはモバイル端末限定

楽天ミュージックで楽曲をダウンロードできるのは、AndroidやiOSを搭載したスマホ・タブレットなどのモバイル端末限定。MacやWindowsを搭載するパソコンでは、ダウンロード機能は使えません。

そもそも本機能は、事前にダウンロードしたうえで場所や通信量を問わず再生できるようにするのが目的。そのため持ち運びを想定しないパソコンでは使えないという感じです。

楽天ミュージックで音楽をダウンロードする方法

楽天ミュージックで楽曲をダウンロードする方法について、かんたんに紹介。

1曲ずつダウンロードする場合

楽天ミュージックのアプリを起動して、音楽の再生画面を開きます。それから再生画面にある右上の「・・・」をタップしたらメニューが開閉。

メニューにある「オフライン再生設定をする」という文字をタップしたら、1曲ずつ音楽をダウンロードできます。

MEMO
再生ページを開かなくても、ズラリと楽曲が並んだ部分から曲名の横にある「↓」のようなアイコンをタップするだけでもダウンロード可能。

アルバム曲をまとめてダウンロードする場合

楽天ミュージックのアプリを起動したら、アルバムのページを開きます。アルバム名・アーティスト名、曲の一覧が並んでいるページを見つけたら、右上の「・・・」をタップしてください。

メニューが出てくると思うので、「オフライン再生設定をする」をタップ。以上でアルバムをまるごとダウンロードすることが可能です。

1曲ずつよりも、多少は時間がかかります。

プレイリストをダウンロードする場合

プレイリストのページを開き、画面にある「・・・」をタップしてメニューを開閉。あとは上記で書いているような、「オフライン再生設定をする」をタップするだけでダウンロードできます。

楽天ミュージックでダウンロードした曲を再生する方法

ダウンロードが完了した曲を再生したいときは、アプリの下部にある「マイページ」をタップしてください。

マイページには追加された楽曲がシングルやアルバムで表示されているので、そのなかから再生したいダウンロード曲を探します。

見つけたらダウンロードした曲名をタップすれば、再生は可能です。

なお、マイページはダウンロードしていない曲とダウンロード済みの曲が混合しています。

ダウンロード済みの曲は曲名の横に黒色の「↓」が書いてあり、していない曲は赤色の文字で「↓」のアイコンがあるので、その部分を確認したらダウンロード状況を見分けることが可能です。

微量の通信が発生
ダウンロードした曲を再生するときは、音楽を再生する権限があるかどうかを確認するために微量の通信が発生します。機内モードや通信を遮断していたらエラーが出て再生できないことがあるので、ご注意ください。

楽天ミュージックの曲を完全なオフライン状態で再生する方法

うえの項目でもかんたんに書きましたが、楽天ミュージックでオフライン再生する場合は微量の通信による認証が必要。認証が失敗したらエラーが出るので、必ず通信が必要です。

しかしながら、オフラインモードと呼ばれる機能を使えば完全に通信できない環境でも再生可能。圏外や機内モードでも再生できます。

オフラインモードにする場合は、アプリのマイページから左上の三本線をタップ。メニューから「設定」を開き、「オフラインモード」と書かれた部分をオンにするだけです。

ライトプランは非対応
本項で紹介したオフラインモードですが、実は月額500円(税込)で契約できるライトプランは対応していません。完全なオフライン再生を実現するには、上位のスタンダードプランを契約している必要があります。

楽天ミュージックでダウンロードした曲を削除する方法

1曲ずつ削除する場合

1曲ずつ削除したいときは、消したい曲のページを開きます。それから右上の「・・・」をタップして、「オフライン再生設定を終了する」を押したら削除完了です。

アルバムやプレイリストを削除する場合

アルバムやプレイリストを削除したいときは、消したいアルバム・プレイリストのページを開きます。

あとは右上の「・・・」をタップしてメニューを出し、「オフライン再生設定を終了する」を押したら削除完了です。

マイページから削除
上記のようなやり方では、ダウンロードという意味では削除されるいっぽう、マイページにはストリーミングアイテムとして残ります。そのため削除したことを忘れたダウンロード歴のある作品を再生したら、ストリーミング扱いで通信が発生するという罠が一応あります。

不安でしたら、メニュー画面にある「マイページから削除する」をタップしてみてください。この部分をタップしたら、ダウンロードはもちろんマイページからも楽曲を消し去ることが可能です。

楽天ミュージックのオフライン再生に関する疑問の回答

楽天ミュージックのオフライン再生について、よくある質問に回答します。

普通に再生した場合の音楽ストリーミングの通信量はどのくらいですか?

数MB

音楽の再生に必要な通信量は、だいたい1から3MB程度。音質や楽曲の長さによって変動するものの、一般的な曲であればこのくらいです。

オフライン再生でエラーが出てしまうのですが?

オフラインモードにしましたか?

オフライン再生をする場合には、微量の通信による認証を強制的に挟みます。そのため完全に通信環境のない場所では、認証ができないためエラーが出て再生できません。

そこで使えるのがオフラインモード。オフラインモードなら完全に通信環境がなくても認証がなく、すぐに再生可能。エラーも出ないので、再生できるはずです。

ということでこの質問に関しては、「オフラインモードにする」「多少の通信はできるようにする」のどちらかで対処できます。

楽天ミュージックを通信量気にせず利用!

楽天が提供する音楽配信サービスの楽天ミュージックは、ダウンロードによるオフライン再生機能を搭載。

ほかのサービスでも同様の機能は見られますが、無駄のない洗練されたUIデザインが使いやすくてとても便利です。

また無料体験もやっており、楽天カードがあれば3ヶ月近い無料期間のキャンペーンを提供しているのも特徴。

本記事では楽天ミュージックのオフライン再生について紹介したので、契約している方は利用、していない方もすぐに登録してお使いください。