新作映画の配信状況をチェック!

秒で終わる楽天ミュージック解約技法:損しない9の事項を解説

楽天ミュージックの無料楽しかったー!でも解約しよーかな

無料トライアルお疲れさま!


楽天ミュージックの解約・退会方法を網羅

楽天ミュージックの解約方法についてお探しですね?

本記事では、楽天ミュージックの解約に関する項目を紹介。合わせて退会方法や、得するために知っておきたい事実を網羅的にまとめました。

目次

前提:楽天ミュージックには解約と退会が存在

楽天ミュージックで知っておきたいのが、解約・退会で役目が異なる点。この2個の単語は類義語として同列に扱われることが多いですが、本サービスでは意味が違います。

この記事を見ている方はほとんどの方が「解約」を目的としていると思うので、「解約」のが詳しく取り扱っています。

解約はプランを無料に変更する事

楽天ミュージックの解約は、「ライト」「スタンダード」といった有料のプランを解約するという意味。実際の仕組みはプランを解約するのではなく、無料のプランに変更する形で解約の役目を果たします。

解約した場合には、楽曲の聴き放題の権限を失うのが特徴。そのほか有料の機能が制限されますが、有料のときに使えた一部の機能は一応そのまま残ります。

基本的には解約すればお金の支払いが止まるので、こちらの手続きだけで問題ありません。

退会は楽天ミュージックの利用権限を失う事

楽天ミュージックの退会は、本サービスそのものの利用をやめるという意味。解約は無料のプランに変更されるものでしたが、退会した場合はすべての利用権限を喪失します。

かんたんにいえば、アカウントを永久停止されたのと同様の状態。ログインすることもできませんし、これまで使えた楽天ミュージックのすべての項目に関するアクセス権限がなくなります。

退会したら、元に戻すことは不可能。楽天ミュージックを使っていたという事実を抹消したいなど、痕跡から消したい場合には退会がおすすめです。

楽天本体の退会は絶対NG
詳しくは下記で記述していますが、退会するのは楽天ミュージックであって楽天ではありません。

楽天ミュージックを解約する前に知るべき5個の確認事項

楽天ミュージックの解約を考えている方に対して、なるべく得するための確認事項を紹介。

次回からの加入は最初から料金発生

楽天ミュージックは初回登録であれば、無料で利用することが可能。この無料特典は初回のみ有効で、2回目からは登録した日に料金支払いが発生します。

解約した後にもう一度契約を考えている方は、ご注意ください。

ちなみに新規アカウントを用意すれば、無料トライアルを2回以上受け取れる裏技も存在します。

契約は自動更新制

楽天ミュージックの契約は、1ヶ月ごとの自動更新制です。自動更新される日は登録した日によって変動し、例えば2日に登録しているなら毎月2日くらいが自動更新日に設定されます。

サービスによっては毎月1日に固定されることもありますが、本サービスは登録日で固定と覚えておいてください。

アプリからも解約可能

楽天ミュージックを解約するときは、ブラウザで解約するのが一般的。それだけでなく、アプリから解約することもできます。

〇〇配信サービス系は解約者を減らすためにアプリから解約できないことが多いので、本サービスの優しさです。

Apple端末は注意
iPhoneやiPadで利用している方は、Appleの決済方法を採用しているかもしれません。Apple決済の方は、アプリから解約できないので注意です。詳しくは、下記で紹介。

無料トライアル中の解約は即サービス利用権限が喪失

楽天ミュージックには、初回登録に限り30日の無料トライアル期間が存在。無料トライアル中は、有料と同じ機能を使うことができます。

そして無料トライアル中に解約すれば、本サービスにお金を一切落とすことなく契約を終わらせることが可能。そのため初回登録の方のなかには、無料期間で解約するパターンが多数です。

このとき注意したいのが、無料トライアル中の解約は手続きが終わった時点でサービスも使えなくなる事実。残りの無料期間がたくさん残っている状態で解約したら損します。

かといって解約が遅すぎたら無料期間が終わる可能性もあるので、残り数日くらいになってから解約するのがおすすめです。

解約後も無料の機能は利用可能

楽天ミュージックは解約した後、無料のプランに移行するのはすでに記述した通り。そして無料のプランですが、実は制限が多くあるものの一応使うことができます。

具体的な制限は、以下の通り。
音楽は30秒の試聴のみ
レコメンドやニュース、クーポン、プレイリスト関連は使用・編集不可
オフライン再生不可

上記のように、一応無料でも簡単な機能だけ利用可能。もう一度有料プランを使いたくなったときなんかは、試してみて考える種にしてみればよいと思います。

【アプリで】楽天ミュージックを解約する方法

Androidのスマホ・タブレットを使っている方を対象に、アプリで楽天ミュージックを解約する方法について紹介します。

メニュー画面へ
楽天ミュージックのアプリを起動して、下部にある「マイページ」をタップ。画面左上の辺りにある三本線を押して、メニュー画面を表示します。

アカウントへ
「ニュース」「ヘルプ」といった項目があるので、そのなかに並んでいる「設定」をタップ。次の画面では「アカウント情報」に進んでください。

プラン変更へ
アカウント情報を開いたら、ページをした方にスクロールして「プラン変更」の項目を見つけてください。

それからプラン変更の部分にある「無料期間を終了する」または「プランを変更する」を選びます。

無料トライアル中の場合は前者で、継続課金中は後者の表示です。

解約手続きへ
次の画面では、プランの選択画面が表示。その部分に「現在ご加入中のプラン」という項目があるので、「解約のお手続きはこちら」に進みます。

解約する
ページをスクロールしていき、「解約する」をタップ。解約が完了した旨のページが表示されたら、解約は無事完了です。

【ブラウザで】楽天ミュージックを解約する方法

スマホやパソコンのブラウザから楽天ミュージックを解約する方法について紹介。

楽天ミュージックの公式サイトを開いてログイン。画面の左上にある三本線を押して、「設定」「アカウント情報」に進みます。

加入プランという項目に、現在のプランが表示。無料トライアル中は「トライアル」、継続課金中は「スタンダード」「ライト」のいずれかが書いてあります。

上記の記述の下にある「解約」に進んでいき、「解約する」を押したら解約完了です。

アプリでもブラウザでも、そこまでやることは変わりません。上記はスマホのブラウザでアクセスした場合ですが、パソコンでも基本的にはほぼ同じようなやり方で解約できます。

【iPhoneやiPadで】楽天ミュージックを解約する方法

Apple決済を利用している方の解約方法を紹介。Appleのスマホ・タブレットをお使いでも、クレジットカードや楽天ペイを使っている場合は上記で紹介したやり方です。

端末の設定アプリを開き、「iTunes & App Store」をタップ。自身の「Apple ID」に進んでください。

次にアカウント画面から購読画面(サブスクリプション)を表示。サブスクリプションのなかから楽天ミュージックを探します。

楽天ミュージックを見つけたら、登録またはサブスクリプションのキャンセルを選ぶことで、解約手続きは完了です。

楽天ミュージックの退会前に確認必須の事項

楽天ミュージックを退会するなら、その前に以下の4点は確認必須です。必ず目を通してください。

楽天ミュージックに関する履歴や情報は喪失

楽天ミュージックには、楽曲の視聴履歴や支払い履歴、そのほか個人情報が存在。またお気に入りやプレイリストなど、使っているなら解約した後でも残ったままです。

しかしながら退会した後は、上記のような履歴を含む情報はすべて消失。もう一度確認したくなったとしても、復元することはできません。

後から登録し直しても履歴やお気に入り、プレイリストなどの情報は戻ってくることはなく、元通りにしたければすべて手動でやり直しです。

利用権限は即時剥奪

楽天ミュージックを退会した場合、有料サービスの利用に関する残り期間がまだあったとしても、手続き完了時点ですぐに権利を失います。従って残り期間があればあるほど、退会が早ければ損する割合は大きくなる傾向です。

また楽天ミュージックには、無料の会員であってもかんたんな機能を利用可能というのは紹介した通り。しかしながら退会した場合は、無料で使える音楽を30秒だけ聴ける特典なども含めすべて使えなくなります。

かんたんにいえば、楽天ミュージックの全サービスが手続きが終わってから使えなくなるというお話です。

再加入は新規の扱い

楽天ミュージックを退会したとしても、後からもう一度加入したくなる方もおられます。この場合は再加入ではなく、新規の顧客という扱いです。

しかしながら新規の顧客といっても、これまでに登録したことがあるという情報は一応存在。従って退会してからもう一度新規で登録しても、初回の無料特典は受け取りできません。

絶対に楽天本体は解約しない

上記ですでに記述しましたが、楽天会員そのものを退会するのは絶対にしてはいけない行為。楽天会員を退会した場合は、今まで楽天のサービスで積み重ねたものが一瞬ですべて喪失します。

金銭的なものは楽天スーパーポイントや、楽天キャッシュが該当。ほかにもラクマや楽天市場を含む、数十の楽天サービスの利用がすべてパーです。

楽天ミュージックの退会方法は下記で紹介するので、絶対に楽天会員の退会はしないでください。

ただし楽天ミュージックだけしか使っていないなら、被害は少なめ。楽天サービスを使っていれば使っているほど、比例して被害が大きくなります。

楽天ミュージックを退会する方法

楽天ミュージックは、解約をもって退会したことになる模様です。詳しいことは、問い合わせをおすすめします。

楽天ミュージックの自動更新日を確認する方法

「アカウント情報」のページの上部のほうに、次回の更新日または無料トライアルが終了する期日が書かれています。

楽天ミュージックを解約・退会できているか確認する方法

解約に関しては、「アカウント情報」の加入プランという場所が「未加入」になっていたら解約できていることがわかります。

退会は、そもそも楽天ミュージックにログインできないので、ログインできなければ退会したと判断可能です。

楽天ミュージックを解約・退会できない場合は問い合わせ

解約・退会できない場合は、問い合わせすることもできます。

電話による問い合わせ先

050-5838-4333

電話による問い合わせは混雑していて繋がりにくい可能性が高いです。平日の昼間など、混雑しにくい時間帯を狙うのがおすすめです。

メールによる問い合わせ先

メールで問い合わせする場合は、こちらからどうぞ。

楽天ミュージックの解約・退会に関する疑問の回答

楽天ミュージックの解約・退会について、よく耳にする疑問の回答をまとめました。

解約し忘れたのですがキャンセルできますか?

基本は不可

楽天ミュージックは自動更新制なので、解約を忘れたまま更新されることがよくあります。このとき使わないならキャンセルしたいと思いますが、基本的には不可能。

自動更新されてしまったら、月額料金の支払いを対価としてサービスの利用権限を貰うことが確定します。

ポイント還元率された方の意見
口コミ・評判を確認していたところ、同様の案件に遭遇した方を発見。その方によると、問い合わせしたらキャンセルはできなかったけどポイントで月額料金分を貰えたとのことでした。特別対応なので同様の結果を得られるかは不明ですが、一応問い合わせしてみるのもありかもしれません。

アプリを削除したのに請求が来るのはなぜですか?

削除・アンインストールは解約ではない

楽天ミュージックで音楽を聴くときは、専用のアプリを端末にインストールする必要があります。

ここで注意したいのが、アプリの削除・アンインストールする場合です。アプリの削除等は端末からは消えますが、解約したことにはなりません。

アプリの削除・アンインストールで解約した気でいた場合、気づかない間は毎月ずっと無駄な請求をされ続けるので注意が必要です。

違約金はかかりますか?

かかりません

楽天ミュージックの解約には、手数料や違約金はありません。契約日数も関係なく、1日で解約したとしても必要なのは月額料金だけです。

かかるとすれば、電気代・通信代などが挙げられます。

楽天ミュージックを解約した後はほかの無料体験も楽しもう

楽天ミュージックは、基本的に退会ではなく解約すれば無問題。

本サービスの無料体験や継続課金を楽しんだ方は、ぜひほかの音楽配信サービスの無料期間も楽しんでみませんか?

音楽配信サービスには無料トライアルを設けている場合がほとんどなので、楽しめます。