新作映画の配信状況をチェック!

ユーネクスト:賢いポイント使い道の基礎・応用を網羅解説

ユーネクストポイント、活用してますか?

ユーネクストに月額会員登録しておくと毎月1,200ポイント貰えるもので、1ポイント1円の価値があるため貴重です。

しかしながら、なんとなくユーネクストに登録しているという方は使い道についてよくわかっていないという方もいらっしゃいます。実は筆者もその1人。


かつてユーネクストに登録しておきながら全然使っていなかったときがあるのですが、ユーネクストポイントは有効期限が定められいるのが現状。そこで何万にも及ぶポイントを期限切れで消失したことがありました。

ユーネクストは月額も高いため、ポイントをしっかりと使わなければコスパは最悪。そこで今回は自分の二の舞になる方が出るのを防ぐため、ユーネクストのポイントの上手な使い方、入手方法などを見ていきます。

嫌な事件だったね・・・みんなはこうならないで

ユーネクストポイントとは?

ユーネクストは、日本国内で展開されているエンタメ配信サービスの一角。月額1,990円(税抜)で利用でき、映画やアニメなどの動画はもちろん、ラノベやマンガ、雑誌など全部で数十万点のコンテンツを提供しています。

そして数十万ものコンテンツを全部見放題だったらいいのですが、実はそうではありません。ユーネクストは「見放題」「レンタル課金」の2種類のコンテンツがあって、後者は別途お金を必要とします。

そこで登場するのが、今回紹介するポイント。ユーネクストで課金制のコンテンツを楽しむときに消費するのがユーネクストのポイントであり、「無料体験」「月額課金」「購入」など色んな手段で手に入れることが可能です。

ユーネクストのポイントは動画で使えるものと思われがちですが、実際はもっと幅広い用途が現存。しっかりと使い方を理解しておけば賢く消費できるので、コンテンツライフをよりよいものに変えられます!

おーそれでそれでー?

ユーネクストポイントを貯める6個の方法

  • フリートライアルで600P!
  • 継続会員は1,200Pゲット!
  • ユーネクストから買っちゃおう
  • 必要分だけ購入できる
  • SMART USENもあるでよ~
  • ギフトカードで大量獲得
  • お得!ポイント還元実施中!

ユーネクストのポイントは気楽に使っていると、いつのまにか減っているもの。見放題作品だけでなくレンタル作品も見るという場合は、死活問題です。

そこで気になるのが、ユーネクストポイントの入手方法。もっとも知られているのが月額課金で毎月付与される1,200ポイントですが、ほかにもたくさん入手方法があります。

なかには上手にポイントを貯めるためにお得な情報もあるので、ぜひ一度目を通してください。

無料体験登録で600ポイント

ユーネクストは、初回登録に限り600ポイントを無料配布してくれます。

すでに登録している方は貰っているため受け取れませんが、そうでない方は無料登録だけで新作映画1本相当が実質無料で視聴できるので魅力があります。

条件は、ユーネクストに初めて登録すること

判断基準メールアドレスとクレジットカードで、そのほかの名前を含む個人情報は確認されません。

月額課金で毎月ゲット(貰えるタイミング)

ユーネクストポイントは、月額課金を継続していれば毎月1,200ポイント無料で貰えます。
1,200ポイントといえば新作映画2本見てもお釣りが来るレベルなので、かなりお得です。

付与タイミング
基本は毎月1日
無料体験期間中の場合、31日経過した翌日

公式サイトから購入

ユーネクストポイントは貰えるだけでなく、自分から購入することも可能です。購入したポイントは180日間の有効期限が定められており、貰えるものより2倍長く保有できるのが魅力。

購入できるポイントは「1,000」から「5,000」の間で8段回あり、1ポイント1円換算なので実際の金額も計算しやすい特徴があります。

この場合は、ブラウザからユーネクストの公式サイトにアクセスすることで購入可能。以下、実際のポイント購入方法を簡単に紹介します。

手順1
ユーネクストのホーム画面から「アカウント」を選び、「ポイントチャージ」に進む

手順2
購入したいポイントをクリックし、確認画面で「はい」を選択

手順3
購入完了

MEMO
確認画面で「はい」を押した時点で購入完了なので、間違えないように二重の確認をお願いします。
カード情報がない場合は、決済に失敗してカードの登録を促されます。
注意
アプリからは購入不可

レンタル課金で必要分もらう

ユーネクストには「見放題」「ポイント課金」の2種類の動画が用意されており、後者は文字通りポイントを消費します。そしてポイントは事前に購入したり毎月貰えるものを使うわけですが、足りなければ新しく購入しなければなりません。

しかし、ユーネクストならポイントが足りないときは必要数のみ購入するというのも可能。8段回のポイント購入ではあまり分が出ますが、レンタル課金で購入すれば端数が出ません

手順1
ポイント課金の作品を開く

手順2
「ポイントを利用してレンタル」を押すと、課金完了

この際、レンタル期限と所持ポイントを確認。
注意
「ポイントを利用してレンタル」をクリックしたら、確認画面もなく課金が成立します。誤りのないようクリック前に自分で確認してください。

SMART USENに登録

ユーネクストが提供しているもう一つのサービス「SMART USEN」に登録しておけば、余ったポイントが貰えます。

本サービスは音楽を聴き放題になるアプリで、ジャンルや様々な基準で分かれているチャンネルの曲を聞くことが可能。

ポイントも受け取りでき、SMART USENで使い切れなかった分をユーネクストに回せるという仕様です。

コンビニでカードを買っちゃう

ユーネクストは、各コンビニ等でポイントカードを販売しています。ポイントカードに記載された番号を公式サイトで入力すれば、ポイントを追加可能です。

ユーネクストのカードは、見放題タイプとポイントタイプの2種類が存在。なかでもポイントカードは、540から50000ポイント分の課金ができます。

見放題タイプは7日間と30日間のものがありますが、ポイントを購入する場合は間違えないことが大切。

チャージする場合は、ポイントカードの裏側のシールを削る→記載されたコードをブラウザの「クーポン・ギフトコード」から入力→適用の流れでOKです。

注意
ギフトカードの入力期限は90日
コード入力後に得たポイントも90日です。

キャッシュバックで手に入れる

ユーネクストでは2019年1月29日から提供されているサービスとして、「ポイントバックプログラム」というキャッシュバックキャンペーンが展開されています。

ポイントバックプログラムは、

ポイントを購入したら32日経過後に40%分のポイントが還元される

というもの。

例えば1000ポイントを月額課金とは別に購入したら、32日後に追加で400ポイント貰うことが可能。2000ポイントなら2800になるなど、キャンペーン中は実質買ったポイントの1.4倍貰えるということです。

なお、還元率は決済方法によって20%から40%まで変化

ユーネクストカードでポイントを追加した場合はポイントバックされないので、現状はポイントを公式サイトから購入するほうが断然お得と言えます。

カード決済&Amazon決済は40%還元
スマホの各キャリアによる決済とUコイン決済は20%

ユーネクストポイント5つの上手な使い方

  • 劇場チケットに交換
  • ポイント制動画で消費
  • 無期限!いつでも動画を見られる購入
  • 動画もいいけど書籍もね?
  • NHKの大河ドラマとか好き?

ユーネクストポイントの使い方について、上手なやり方をいくつか紹介。

映画鑑賞チケットに交換

「ユーネクストのポイントは貯まってるけど、特に使う予定もなく有効期限を迎えそう」

といった方に朗報です。ユーネクストのポイントはレンタル課金だけでなく、映画館のチケットに交換することもできます。

チケット交換に必要なポイントは1,500。映画館の通常大人料金は1,900円ということを考えると、400円お得であることがわかります。

なお、◯◯デーなどのチケットが安い日を狙った場合は若干コスパが劣ります。それでもポイントを映画のチケットに変更できるなら、使わなくても無駄にしないで済むためかなり有利です。

ユーネクストの月額料金は1,990円(税抜)と高いですが、受け取ったポイントをチケットに変換してしまえば実質800円程度なのでさほど高くないこともわかります。

チケット交換用のクーポン発券方法

レンタル課金で放出

ユーネクストポイントのもっとも一般的な使い方がレンタル課金。ユーネクストには「見放題」「ポイント」という2種類の動画が配信されており、後者を視聴する際にポイントを消費します。

レンタル課金に必要なポイント数は、「110円」「220円」「330円」「440円」「550円」など様々。

レンタル期間も定められており、視聴を始めてからだいたい2,3日以内に見なければなりません。

新作や旧作などを含めポイント課金の配信作品は全体の3分の1か4分の1程度あるので、ポイントを惜しまず使うのがおすすめ。

新作や人気作品ほど値段が高くなる傾向にあります。

購入で使う

ユーネクストにはレンタル作品のほか、購入できるものがあります。レンタル作品は期限があるのに対して、購入作品ならユーネクストが存在する限り無期限で見られるのが特徴です。

なお購入できる作品は限られているため、必ずしも全ての動画が無期限で見られるようにできるとは限りません。購入金額も数千ポイント必要になるため、正直なところブルーレイといった円盤を買ったほうがお得かもしれません。

好きな作品をいつでもストリーミング再生できるようにしておきたいという場合にはおすすめです。

電子書籍を読んでみよう

「ないものがない」のがユーネクスト。その言葉通り動画作品だけでなく、ユーネクストは本の閲覧も可能です。

配信されている本は「雑誌」「マンガ」「ラノベ」「書籍」などの4種類。

30万冊以上なので動画以上に作品数が豊富にあり、見放題作品も用意されているのが魅力です。なお、ポイント課金の本は定価と同じものを設定しているのが特徴。

本を好む方にはポイントの使い方としてもおすすめです。

NHKオンデマンドに充足だ

ユーネクストは自社のコンテンツのなかに、NHKオンデマンドと呼ばれるサービスを展開しています。NHKオンデマンドはNHKのドラマなどを見られるもので、基本的には「見放題」ではなく全て「レンタル作品」です。

ただ、「NHK特選見放題パック」に登録しておけば全コンテンツが定額見放題。その際に必要なポイントが1,000円分なので、NHKを好む方は毎月定額課金するという方法があります。

なお、「NHK特選見放題パック」に登録する場合はいったんNHKオンデマンドの動画を開く必要があります。開いたら期間限定のポイント課金と「NHK特選見放題パック」の2種類が用意されているので、後者を選択することで定額契約が可能です。

NHKオンデマンドの契約をした場合、ユーネクストから毎月貰えるポイントは1,200から1,000引かれて200だけ配布。ずっと登録しておくのはもったいないので、単月限定でNHKのコンテンツを楽しんだら解約といったやり方が賢いと思います。

ユーネクストポイントで覚えるべき2個の注意点

ポイントについて、注意しておきたい点を紹介します。

有効期限までに使い切れ!

ユーネクストで得られるポイントには有効期限があり、過ぎた場合は失効するのが一般的。失効ポイントを元に戻すことはできないため、期限が訪れる前に必ず使い切る必要があります。

また、ユーネクストのポイントは入手方法によって有効期限が異なるのも特徴。

ストックもあまりできず、気付いたら失効するのは月額課金中によくある話なので、躊躇なく使っていたほうが賢い使い方です。

ポイントの有効期限は、以下の通り。今回は、ポイントを含むユーネクストでの有効期限をまとめて紹介します。

会員が定期的に貰える・・・90 days
ポイントの単体購入・・・ 180 days
ユーネクストカードで入手・・・ 90 days
ギフトカードの入力期限・・・90 days
ポイント交換したチケット・・・ 10 days
レンタル作品の視聴期限・・・約2,3 days
購入した作品の視聴期限・・・長期
ダウンロードの視聴期限・・・ 48時間または作品毎
注意
月額課金だけでまったくポイントを使っていないと、「1,200ポイント毎月貰える」「1,200ポイント毎月失効する」という状態が重なり3,600ポイント以上増えません。

ポイント課金はブラウザから

ユーネクストのポイントは、消費や追加する際にブラウザ版での操作が必要です。アプリ版でポイント課金の動画を見ようとしても、事前にブラウザのほうでレンタル購入しておく必要があります。

またポイントのチャージも、アプリではできずブラウザで行う必要あり。ブラウザ版はパソコン・スマホ共にアクセスできるので、ログインしておくのがおすすめです。

ユーネクストポイントにまつわる4個の疑問を解決

ユーネクストのポイント関連はもろもろ紹介が終わり。しかしながらよく聞かれる疑問というものがいくつかあるので、お答えします。

解約したらポイントが残ってるんですが、使えるんですか?

ユーネクストのポイントは、解約してもそのままです。

ポイントは解約してもそのまま残るほか、利用することも可能。ただし有効期限を過ぎたら消えてしまうので、その前に使い切る必要があります。

MEMO
解約したら、見放題作品の視聴は不可能。

いっぽうレンタル課金や購入作品は、ポイントで視聴できます。
またポイントは解約していても購入できるため、「見放題」機能だけが失われる形です。

ポイントは換金できますか?

ユーネクストのポイントは、直接お金に変換することはできません。

ただし、チケットを購入して誰かに売るという形なら間接的にはお金にできます。

いっぽう規約違反の可能性があるので、基本的にはユーネクスト内でポイントを消費するようにしてください。

ポイント残高はどこで見られますか?

アプリやブラウザでアクセスすれば、左上あたりに残高表示されています。

ブラウザ版なら、ポイントの消費履歴などの確認も可能です。

消費履歴は、「アカウント」から「ポイント利用」に入ることで還元・利用・失効の詳細が見られます。

ポイントの失効期限の確認はできますか?

ブラウザ版からアクセスすれば確認できます。

「アカウント」の項目に入ることで、現在のポイント数、次回の失効日&失効するポイント数の確認が可能です。

ちなみにiOS版のユーネクストアプリでは確認できません。

ユーネクストポイントを上手に使いこなそう

使いこなそう!

ユーネクストその他アダルト作品は男性にとって神:注意点など解説 ユーネクストクレジットカード以外〇個の決済を紹介 ユーネクストNHKオンデマンドとは?入会解約と疑問のまとめ ユーネクスト対応デバイス完全網羅解説:めちゃくちゃ多い! ユーネクストアプリ使い方完全ガイド:使いこなして効率アップ デビットカードはユーネクスト非対応?事実の検証してみた 工事中:ユーネクスト見たい作品見つける方法 工事中:ユーネクスト 書籍 工事中:ユーネクスト口コミ評価 工事中:ユーネクスト おすすめ 工事中:ユーネクスト メリットデメリット 工事中:ユーネクスト レビュー ユーネクストなら映画チケットが入手可能!方法を見ていくよ ユーネクスト作品ダウンロードは神:注意設定からできない原因まで解説 ユーネクストは6の方法でテレビ再生できる!準備と疑問解説 ユーネクスト解約手順を7秒で理解!注意・疑問点を徹底解説 ユーネクストの動画再生できない!トラブル8個の原因・対処方法 ユーネクスト無料体験!登録から解約3個の注意点まで徹底解説 ユーネクスト料金5個の支払い方法とプランや疑問を徹底解説 ユーネクストクレジットカード登録できない?6の原因対処紹介 1秒でわかるユーネクスト問い合わせ手順:メール電話番号をゆるく解説 ユーネクストのマイリストとは?追加削除手順をふわふわ解説 即わかるユーネクスト動画を倍速で見る3方法:レビューと疑問に迫る ファミリーアカウント鬼便利!ユーネクスト神機能を超解説:作成から設定6個の疑問点まで ユーネクストUコイン?4の疑問ポイント比較違いから使い方まで徹底解説 ユーネクスト:賢いポイント使い道の基礎・応用を網羅解説 ユーネクストログインできない?13個の原因対処を紹介:最終手段は無料トライアル ユーネクスト(U-NEXT)完全攻略:サービス・使い方を網羅紹介