新作映画の配信状況をチェック!

楽天TVの動画ダウンロード対応はガチ:やり方&6個の事実確認

楽天TVて動画のダウンロードに対応してるって本当?

対応してるよ!


楽天TVは動画のダウンロード機能を搭載

動画配信サービスで使える便利機能と言えばダウンロード機能。動画をスマホ・タブレットに保存できる機能で、再生する際に大規模な通信を必要としないため外出中でも作品を楽しめるのが魅力です。

そんなダウンロード機能は、楽天TVも当然のように対応。楽天スーパーポイントなどでレンタルした動画でもダウンロードできるので、通信量を気にする方は重宝します。

本記事では、楽天TVで動画をダウンロードする方法について紹介。ダウンロードする際の確認事項も解説するので、効率的に利用したい方は必ず読んでください。

楽天TVで動画をダウンロードする前の注意点

楽天TVの動画をダウンロードする際の注意点は、以下の2点。いずれも守らなければ不利益を被ることもあるので、簡単に目を通してください。

画質の設定は標準でOK

楽天TVのダウンロードは、動画の画質を「標準」「高画質」「最高画質」の3種から選ぶことが可能。段階としては左から右にかけてキレイな映像を楽しめます。

なかでもおすすめなのは、標準画質。通信量が少ないため時間をそこまで必要としないほか、端末の空き容量を圧迫しないのが魅力です。

ただし標準は、画質が荒めなのが難点。とはいってもスマホの画面サイズで見るならたいした影響はなく、標準でも問題なく視聴できます。

大きい画面サイズのタブレットでダウンロードする場合は標準よりよい画質のほうが見やすいですが、スマホであれば標準を選択してみてください。

スマホが大容量かつ通信環境に問題がなくダウンロードの時間が気にならないなら、最高画質などでも大丈夫です。

ダウンロードはWi-Fi(大容量通信)を利用

楽天TVの動画をダウンロードする場合、映画1本なら最低でも1か2GB、最高で10GB近い通信量が発生します。

仮にスマホの通信プランでダウンロードした場合は一発で容量オーバーすることがあり、通信が低速になったり通信料金の増加が起こったりするのが難点です。

そこでダウンロードするなら、通信環境としてWi-Fiを利用するのがおすすめ。具体的には「自宅の固定回線」「容量の多いポケットWi-Fi」「公共施設で利用できる無料Wi-Fi」などがあります。

ダウンロードの目的の1つに外出時の通信量削減があるくらいなので、なるべくWi-Fiを使ってください。

楽天TVで動画をダウンロードする方法

楽天TVで動画をダウンロードする方法を紹介します。

アプリの起動
動画をダウンロードしたい端末でアプリを起動し、ログインします。ダウンロードした端末以外で再生したい場合は、別途再ダウンロードが必要なので注意。

作品の詳細ページ
ダウンロードしたい作品の詳細ページを開きます。アプリの「購入履歴」から探せるほか、定額見放題のメニューからも探すことは可能です。

ダウンロードのアイコン
作品にページにある「ダウンロード」のアイコンをタップします。ダウンロードのアイコンがなければ、非対応です。そのほか、ビックリマークのアイコンをタップしたらダウンロードのボタンが出てくる可能性もあります。

画質・字幕等の選択
ダウンロードを押したら、「字幕・吹替」と「画質」を選択させられます。どちらも好みで選んでください。素早くダウンロードするなら、標準画質がおすすめです。

完了まで待機
ダウンロードが始まったら「ダウンロード完了!」と表示されるまで待ちます。ダウンロード中はアイコンの周りを司直バーのようなものが覆い、100%覆いかぶさったら終わります。

再生はアプリの「ダウンロード」という項目からできます。

ダウンロードできる動画の確認方法

楽天TVでダウンロードできる動画は、ブラウザとアプリで確認できます。

ブラウザの場合、作品の詳細ページに「アプリでDL可」という表記が存在。アプリであれば、作品ページの「お気に入り」「見どころ」などと並んで「ダウンロード」というアイコンがあるので判別可能です。

上記の確認方法で見当たらなければダウンロードには非対応なので、諦めてください。

楽天TVで動画をダウンロードする際に知るべき確認事項

楽天TVで動画をダウンロードする際に知っておきたいポイントを4個解説。いずれも仕様の話をまとめました。

ダウンロードはアプリのみ可能

楽天TVの動画をダウンロードする機能は、AndroidやiOSを搭載したスマホ・タブレットで使えるアプリ版だけに搭載。パソコンやテレビで見る場合には、ダウンロード機能を利用できません。

そもそもダウンロードは、通信に余裕がない環境でも動画を楽しめるようにするのが目的。

パソコンやテレビがある場所は、無制限に通信できる固定回線を使っていることを想定しているため、ダウンロードの必要はないと判断されます。

それならノートパソコンでは使えるのかな?と思いますが、残念ながら非対応。とりあえずAndroid・iOSと呼ばれるシステムを搭載していれば、利用可能です。

ダウンロードは一部動画で非対応

楽天TVには多数の動画が用意されているものの、ダウンロード機能はすべての作品で使えるわけではありません。

なかには通信を必要とするストリーミング再生だけに限られる作品も存在します。

作品がダウンロードに対応しているかどうかは、本記事の別項で解説済みです。

MEMO
ダウンロードボタンの有無

ダウンロードした動画の再生期限はバラバラ

楽天TVは、ダウンロードした動画に対してオフラインの再生期限を設定しています。再生期限はバラバラで、動画により2日間から7日間まで変動するのが特徴です。

再生期限が過ぎた場合、ダウンロードした動画を再生するときに視聴権限の確認を行うのがポイント。このとき微量の通信が発生するので、完全にオフラインの場合は再生できなくなります。

ちなみに競合の動画配信サービスではダウンロードした動画の視聴期限があり、過ぎたら見られなくなるのが一般的。

いっぽう楽天TVには視聴期限がなく、再生期限が来るたびに微量の通信で権限確認を行うだけのようです。

解約したらすぐ視聴不可

楽天TVでダウンロードした動画が視聴できなくなるタイミングは3パターン。「楽天TVを利用停止したとき」「楽天TVの定額見放題を解約したとき」「再生期限が過ぎて権限の更新がされなかったとき」です。

利用停止したときとは、楽天TVのサービスそのものを解約したパターン。この場合は楽天TVのすべてが使えなくなり、動画の視聴はもちろん利用・視聴履歴やダウンロード作品まですべて見る権限を失います。

定額見放題を解約したときとは、プランを解約したパターン。この場合、解約してから次回更新日の前日までがダウンロードした動画の視聴期限です。

利用停止と定額見放題の解約では、視聴できなくなるタイミングが「即時」か「次回更新前日」かの違いがある点に注意。

楽天TVでダウンロードに対応する10個の定額見放題

楽天TVは、大半の動画をダウンロードできます。そしてダウンロード機能は、定額見放題のプランで対応の有無が表記されていました。

ダウンロードに対応する定額見放題は、以下の通り。

  • Rakuten パ・リーグ Special
  • Rakuten TV声優チャンネル
  • バラエティマンスリーパック
  • 恋する★韓ドラパック
  • スタートパック
  • パチンコ★パチスロTV!マンスリーパック
  • 特選キッズパック
  • Vシネマ「極上!マンスリーパック」
  • 特選アニメパック
  • FOD月額見放題パスポート

注:2020年1月時点

上記のプランに加入している方は、該当プランの動画をダウンロードできるのでお楽しみください。

確実にダウンロードできない定額見放題が存在

ダウンロードできる定額見放題が揃っているいっぽう、できないプランも存在。具体的には、「プレミアム見放題」「グラビア」「ドリームチャンネル」などがダウンロード不可として設定されています。

なおダウンロードできるかどうかは状況により変わることもあるので、表記を確認するのがおすすめです。

楽天TVの動画ダウンロードに関する疑問の回答

楽天TVで動画をダウンロードする際に見られる疑問について、簡単に回答しました。

ダウンロードできません

原因は色々

動画がダウンロードできない原因は、色々あります。

まず楽天TVの仕様や問題として、「ダウンロード自体に非対応」「サーバー障害」などです。

また自分の問題として、回線状況の問題やスマホ・タブレットの空き容量不足、端末やアプリの異常などがあります。

上記で書いた原因がダウンロードできないパターンとしてよくあるので、1個ずつ確認してみてください。

回線状況が悪かったらダウンロードが遅すぎて止まったり失敗したりします。

楽天TV以外のダウンロード対応VODも楽しんで

楽天TVのダウンロード機能について、使い方や対応状況、注意点などをまとめて紹介しました。

ダウンロード機能はオフラインで再生できるということもあり、頻繁に外出する社会人や学生にはとても便利な機能。動画の再生が止まることもないので、隙間時間であってもストレスなく視聴できるのがメリットです。

楽天TVを契約している方は、ぜひ活用してください。

またダウンロード機能は、ほかの動画配信サービスでも基本的に対応。dTVやHulu、U-NEXTのほか、主要の競合サイトなら大抵使えます。

ほかの動画配信サービスを考えている方や使っている方でも、ダウンロード機能を活用してみては。