新作映画の配信状況をチェック!

ユーネクストは6の方法でテレビ再生できる!準備と疑問解説

名前

ユーネクストをテレビの大きな画面で見たいなぁ
それならいくつか方法はあるよ〜

名前

パソコンやスマホ・タブレットで楽しいコンテンツを十数万本見られるユーネクスト。一般的には上記で挙げた端末で視聴するという方が多いものの、テレビでも視聴は可能です。

パソコンのモニターやスマホ・タブレットでも十分にユーネクストは楽しめますが、画面サイズに不満があるという方はいらっしゃいます。

そこで今回は、ユーネクストを視聴する際に必要なものやおすすめの方法を紹介。もしかしたらあなたが既に持っているものでできる可能性もあるので、一通りご覧ください。

ユーネクストをテレビで見るために最もおすすめなのは、やっぱりFire Stick!

名前

ユーネクストをテレビで見る際に必要なもの

ユーネクスト

インターネット環境

ユーネクストはオンラインストリーミングサービスなので、インターネット環境が必須です。テレビで視聴するならアンテナがあればよいのでは?と思う方もいますが、ユーネクストはテレビ番組とは異なります。

必要なインターネット環境は、ドコモ光やauひかりといった自宅用の回線サービスでOK。自宅用回線が整っていなければ、持ち運びできるポケットWi-Fiルーターやドコモ・au・ソフトバンクで契約したスマホ・タブレットのテザリングでも問題ありません。

ただし、ストリーミングするうえで回線速度が遅すぎたら視聴動画が「止まる」「始まらない」などの問題が発生します。回線速度はなるべく3Mbps以上出るものを用意してください。

MEMO
自宅用の回線なら基本的に問題なし。通信量に上限のある回線を使っている場合は、通信制限により128Kbpsや1Mbpsといった低速で動画視聴に支障が出る場合があります。

ユーネクストのアプリ

ユーネクストをテレビで視聴する場合は、基本的に専用アプリが必要です。アプリに関してはテレビで視聴する方法により、最初からインストールされている場合と後からインストールするパターンの2種類あります。

具体的にはOSを搭載したスマートテレビやそのほか専用機器なら、最初からユーネクストアプリがインストール済み。PS4といったゲーム機で視聴する場合は、後からストアなどでアプリをインストールしなければなりません。

アプリは基本的に無料です(アプリは無料ですが、動画視聴には有料会員登録が必要)。

テレビ

ユーネクストをテレビで視聴する方法なので、テレビがなければ目的は達成できません。そして用意するテレビは、あまり古すぎなければなんでも大丈夫です。

なおテレビには、最初からユーネクストアプリが搭載されたモデルとアプリが搭載できない製品の2種類あります。

このうちアプリが搭載されていないテレビの場合は、ゲーム機や専用機器を別途用意することで視聴可能。ユーネクストアプリが最初から搭載されているテレビなら、アカウントとインターネット回線さえあれば別途機器を用意しないで楽しめます。

MEMO
アプリは最初から搭載されている場合と、ストアからインストールしなければならない2パターン。
対応テレビの一覧(年式が古ければ非対応の可能性あり)
ソニー:ブラビア
東芝:レグザ
シャープ:アクオス
パナソニック:ビエラ
LG:
日立;WOOO
船井電機;
ハイセンスジャパン:
ピクセラ
TCL

ユーネクスト対応テレビの詳細はこちらから確認できます。

スマートテレビがない場合はゲーム機・再生用機器等

ユーネクストアプリがインストールできるテレビを用意できない場合、ゲーム機や専用機器を用意する必要があります。

ゲーム機はPS4・PS4 PROの2種類に対応。以前はPS VITAや任天堂のハードにも対応していましたが、現在のユーネクスト公式ページはPS4のみ対応デバイスとして記載されています。

専用機器は色々ありますが、「Fire TV Stick」「chrome cast」が有名。ほかにも用意されていて、どれか1つ購入しておけばユーネクストのテレビ視聴が可能です。

低価格でコスパが高く有名なのは「Fire TV Stick」。ユーネクストが販売する専用機器として、「U-NEXT TV」と呼ばれるものも存在します。

とにかく低価格でユーネクストをテレビ視聴するおすすめ3つの方法

とにかく安くユーネクストをテレビで見たい方におすすめするコスパ抜群の方法を紹介します。基本的には、低価格な専用機器の用意が必須です。

一番安い方法で見たいなら「Fire TV」シリーズがおすすめ

「Fire TV」シリーズは、Amazonが販売するベストセラーで機器。HDMI端子のあるテレビと「Fire TV」を繋いでネット環境さえ用意すれば、ユーネクストを含むあらゆる動画配信サービスの映画・ドラマを楽しめます。

動画はもちろん、音楽やウェブサイトの閲覧まで対応しているのが魅力。「Fire TV」さえあれば、テレビの大画面で様々なコンテンツを楽しめます。

なお「Fire TV」シリーズは、「Fire TV Stick」「Fire TV Stick 4K」「Fire TV Cube」の3種類存在。並べた順で料金が高くなりますが、「Fire TV Stick」は4,980円という圧倒的なコスパを誇ります。

一番やすい方法でユーネクストをテレビで見たい方は、「Fire TV Stick」しか選択肢がありません。

操作が簡単「クロムキャスト」がおすすめ

クロムキャストは、Googleが販売する機器。HDMIケーブルとテレビを繋ぎ、あとはスマホ・タブレットで操作する形で使います。

800以上の対応アプリが用意されており、操作は簡単なのが魅力。スマホ・タブレットがリモコンになるため、専用のリモコンを用意する必要がなく場所をとりません。

ユーネクストが大好きなら「U-NEXT TV」がおすすめ

世の中にはいろんな動画配信サービスがありますが、とにかくユーネクストを最も愛用しているという場合におすすめなのが「U-NEXT TV」。

ユーネクストを運営する会社が販売している専用デバイスで、設定も必要なくテレビに繋いですぐ使えるのが魅力です。

専用の音声認識リモコンがあり、問いかけるだけでキャストやスタッフの名前、作品タイトルから検索をかけられるのも魅力。4Kやドルビーアトモス、HDRにも対応しています。

ユーネクストはもちろん、別途課金でカラオケサービスや音楽を聴けるスマートユーセンなども利用可能。
歌を歌ったり音楽を聞いたりする方にもぴったりです。

難点は、価格が9,800円(税抜)なのでコスパで見たらそこまで安くは導入できないところ。対応しているのがユーネクスト関連のサービスだけなので、とにかくユーネクスト愛用者におすすめします。

既に機械を持っている人におすすめするユーネクストでテレビを視聴する3つの方法

導入費用が高く、すでに機械が揃っている場合におすすめする方法を紹介します。ユーネクストをテレビ視聴したいという目的のためだけに用意するのは、コスパが悪いものです。

金銭的に余裕があるなら「スマートテレビ」がおすすめ

メリット
専用機器がいらない
リモコンワンポチで起動できる
デメリット
値段が高い
あまり何度も機種を変えられない

スマートテレビは、Android TVなどの独自OSを搭載したテレビ。地上波・BS放送などテレビ番組だけしか見られない従来のモデルに対して、インターネット通信機能やOS搭載により多くの能力を得た機種です。

スマートテレビは基本的に動画配信サービス系のアプリをインストールできたりプリインストールされたりしており、ネット環境さえあればユーネクストを見られるのが魅力。わざわざ専用機器を用意する必要がないのもポイントとしてあります。

いっぽうほかの視聴方法と比較したら、予算を多く見積もる必要があるところは難点。テレビなので安くても5万円程度から、高価なら数十万円クラスまで存在します。

また大きな買い物なので、「移動が面倒」「購入したら長期的に使わなければならない」のもポイントです。

テレビでユーネクストを視聴したくなったのと同時期にテレビの買い替えも考えているという場合は、スマートテレビの購入をおすすめします。

管理人

私の家では東芝のレグザでたまにユーネクストを見てます。起動するのも簡単で、テレビ視聴はタイムシフト録画が使えてとっても便利。

テレビ・映画を再生したり録画してDVDに焼いたりするなら「ソニー製ブルーレイレコーダー」がおすすめ

ブルーレイレコーダーは、DVDの再生やテレビ番組・動画の録画に使われる機械のこと。テレビでDVDを録画したり再生する方なら、持っている方が多いと思います。

実はソニー製ブルーレイレコーダーオーダーのなかにはユーネクストを再生する機能を持つモデルがあります。

再生・録画ができてユーネクストも見られるので、対応しているソニー製ブルーレイレコーダーを購入してしまうのも正解です。

ただ、容量が多く高価なものは安価なスマートテレビと同じくらい値段がするところは難点です。

映画・ドラマも見たいしゲームやりたい!「PlayStation4(PS4)」がおすすめ

PS4は、ソニーが販売するゲーム機としては2019年時点で最も新しいもの。リアル志向にこだわりを持っており、より高画質のゲームを楽しめるデバイスです。

PS4はストアでゲームや音楽、映画などをダウンロードすることが可能で、なかにはユーネクストのアプリもあります。ユーネクストのアプリは無料でインストールでき、元からテレビに繋いでいるためPS4経由ですぐさま利用できるのが魅力です。

ゲームが好きな方はもちろん、これからゲーム用途で購入したいという方にもおすすめの方法です。なおPS4には、画質・処理能力を向上させたPS4PROもあります。

ユーネクストのみを目的とするならPS4のが安価で導入できるものの、グラフィック重視のゲームをやるなら若干価格が上がるPS4PROを用意するのが無難です。

ユーネクストをテレビで見る際の注意点

なるべく通信量は無制限の回線を使う

ユーネクストはテレビ番組とは違って、インターネット回線を利用するサービスです。そうとは知らずにテレビでストリーミング視聴を長時間していると、通信量が大きくかさみます。

そうなった場合、通信量の多さでインターネットの支払い料金が増えたり、通信制限がかかってその月のインターネット回線が遅くなるという問題が存在。

防止するためには無制限のインターネット回線を使うのが一番なので、ユーネクストをテレビで見るときには考慮してください。

テレビにHDMI端子がついているか確認

ユーネクストをテレビで見る際にゲーム機や専用機器を接続する場合、基本的には画面を表示するためにHDMIケーブルと呼ばれるものが必要です。HDMIケーブルを接続する際にはテレビ側にHDMI端子が必要であり、なければユーネクストの視聴ができません。

最近はHDMI端子が主流のためほとんど心配する必要はないものの、テレビが古すぎる場合は存在するかどうか確認してください。

HDMI端子がなければ、テレビ自体を買い替えてしまうのがおすすめです。

ユーネクストをテレビで見る際の疑問点を解説

倍速機能がないんですけど・・・

一部非対応の可能性

スマホ・タブレットやパソコンでユーネクストを見た場合は、動画を通常よりも速いスピードで見られる倍速機能を利用できます。

この機能はテレビでユーネクストを見る場合でも使えるものの、一部機種によっては倍速に対応していないケースも見られるようです。

テレビ画面で動画を見ている際に出てくる設定項目に倍速がないなら非対応なので、用いている方法での倍速は諦めてください。

なお2019年11月時点でテレビ視聴における倍速機能が使えるかどうかを確認できたのは、「Fire TV」または「Android TV」搭載テレビです。


ほかにも見られる専用機器はありますか?

あります。

今回はおすすめの見られる方法として必要なものや専用機器を紹介しましたが、記事中に出てこなかったマイナーなデバイスで視聴可能です。

ユーネクストその他アダルト作品は男性にとって神:注意点など解説 ユーネクストクレジットカード以外〇個の決済を紹介 ユーネクストNHKオンデマンドとは?入会解約と疑問のまとめ ユーネクスト対応デバイス完全網羅解説:めちゃくちゃ多い! ユーネクストアプリ使い方完全ガイド:使いこなして効率アップ デビットカードはユーネクスト非対応?事実の検証してみた 工事中:ユーネクスト見たい作品見つける方法 工事中:ユーネクスト 書籍 工事中:ユーネクスト口コミ評価 工事中:ユーネクスト おすすめ 工事中:ユーネクスト メリットデメリット 工事中:ユーネクスト レビュー ユーネクストなら映画チケットが入手可能!方法を見ていくよ ユーネクスト作品ダウンロードは神:注意設定からできない原因まで解説 ユーネクストは6の方法でテレビ再生できる!準備と疑問解説 ユーネクスト解約手順を7秒で理解!注意・疑問点を徹底解説 ユーネクストの動画再生できない!トラブル8個の原因・対処方法 ユーネクスト無料体験!登録から解約3個の注意点まで徹底解説 ユーネクスト料金5個の支払い方法とプランや疑問を徹底解説 ユーネクストクレジットカード登録できない?6の原因対処紹介 1秒でわかるユーネクスト問い合わせ手順:メール電話番号をゆるく解説 ユーネクストのマイリストとは?追加削除手順をふわふわ解説 即わかるユーネクスト動画を倍速で見る3方法:レビューと疑問に迫る ファミリーアカウント鬼便利!ユーネクスト神機能を超解説:作成から設定6個の疑問点まで ユーネクストUコイン?4の疑問ポイント比較違いから使い方まで徹底解説 ユーネクスト:賢いポイント使い道の基礎・応用を網羅解説 ユーネクストログインできない?13個の原因対処を紹介:最終手段は無料トライアル ユーネクスト(U-NEXT)完全攻略:サービス・使い方を網羅紹介