新作映画の配信状況をチェック!

Hulu(フールー)は3個の方法で倍速再生可能だった!方法解説

名前

海外ドラマたくさん見たいんだけど、Huluの作品を早く見られないかなー?

名前

それなら倍速視聴がおすすめだよ!
Huluは倍速視聴に非対応、しかし倍速自体は可能

動画配信サービスのHulu楽しんでますか?

海外ドラマや色んな作品を視聴できるHuluは、毎日開いても飽きません。

いっぽうでコンテンツ数が多すぎるため、毎日開いても興味のあるコンテンツを消化しきれない問題があります。

そこでおすすめするのが、Huluの作品視聴で倍速機能を利用するというもの。動画の速さを通常よりも上げることで、短時間で多くの作品を楽しめます。

ということで今回は、Huluで倍速再生機能を用いる方法について紹介。

Hulu(フールー)動画は公式で倍速再生に非対応:その理由とは

結論から言うと、Hulu公式の動画プレイヤーはブラウザ・アプリ版共に倍速機能が実装されていません。

理由については特に公式で説明されていないものの、「素早くコンテンツを消化されたら解約されるのも早くなる」といったものが考えられます。

実際スピードを上げたらさくっと見たいコンテンツを見て無料トライアル中に解約するのも可能なので、Huluの運営にとっては売り上げ目線で不都合。

加えて倍速機能はクリエイターが意図した映像のリズム感を無視することもあり、作品への冒涜に繋がります。そう考えたらHuluの公式倍速非対応は、自分とクリエイター両方を守る策です。

倍速の代わりにスキップは可能

Huluに倍速機能は未実装。しかしながら、動画再生中に秒単位でスキップする機能はあります。

スキップ機能を使いこなせば、進みの遅い場面を飛ばすことで注目したいシーンを効率よく見ることが可能。倍速の代わりとして十分に使えます。

Hulu(フールー)動画を倍速で再生する方法は3個

Huluの動画を倍速再生する方法は、
ソフトを使う
ブラウザの拡張機能を用いる
YouTubeの公式チャンネル

上記3種類あります。今回はそれぞれの方法について、詳しくご紹介。

Hulu(フールー)動画を倍速再生する方法1.再生ソフトを用いる

マイスピードというソフトを使うことで倍速再生できます。

Hulu(フールー)動画を倍速再生する方法2.ブラウザの拡張機能を利用する(パソコンのみ)

グーグルクロムと呼ばれるブラウザは、後からクロムストアで拡張機能をダウンロードすることが可能です。この拡張機能のなかにはブラウザで再生できるあらゆる動画を倍速再生できるものがあり、それを使用すればHuluの動画が素早く視聴できるようになります。

倍速再生に対応する拡張機能はいくつかありますが、最も有名なのは「Video speed controler」。クロムストアからダウンロードするだけで使えるのでおすすめです。

ほかブラウザでも利用可能
グーグルクロムの拡張機能ですが、「Vivaldi」「Opera」「Microsoft edge」などのブラウザでも利用可能。
ベースとして使われる無償ソフトウェアが、共通しているためです。

Hulu(フールー)動画を倍速再生する方法3.Youtube公式動画から見る


Huluは動画投稿サイト大手のYouTubeに公式チャンネルを開設しています。そこには提供する映画やドラマ、オリジナルコンテンツの予告編などを投稿しており、なにを配信しているか確認することが可能です。

またYouTube自体に倍速機能を搭載しているため、Hulu公式チャンネルの動画も倍速に対応。Hulu動画を見る方法として、YouTubeの公式動画を視聴するというのも1つの手と言えます。

なおコンテンツは予告編や解説動画のみなので、視聴できる内容は限りがあります。存分に楽しみたいなら、Huluの契約が必要です。

Hulu(フールー)動画を倍速で再生して得られること

海外ドラマが高速でたくさん見られる

Huluの大きな特徴として挙げられるのが、海外ドラマを豊富に取り扱っているという点。ゾンビが登場する「ウォーキング・デッド」シリーズやファンタジーの傑作「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズを含め、あらゆる有名ドラマが視聴できます。

そこで問題として挙げられるのが、ドラマ1本を視聴するのにかかる時間。通常なら1本視聴するためには40から60分程度の時間がかかるので、1シーズン見るだけでも12時間近くかかる可能性があるところは難点です。

日本人は多忙ということもあり、海外ドラマが好きでたくさん消化したいなら倍速機能は不可欠。1本を2倍即で見たら半分の時間、3倍即なら3分の1の時間で視聴できるわけですから、Huluで海外ドラマを見るなら倍速機能が不可欠と言えます。

頭の体操になる

Huluの作品を倍速で見た場合、当然のように劇中で語られるセリフや映像はすべて通常よりも早いものです。このときセリフや映像に集中しなければ、内容の把握が困難。

そこで内容を理解するためには無理にでも視聴に集中しなければならないので、結果的に頭の回転を早めて脳の体操ができます。

実際のところ、倍速の視聴に慣れてきたらセリフを聞いても頭のなかで字幕が流れていくような感じになります。通常速度で動画を視聴しても遅くて物足りない、といった状況にもなるので、恐らく脳を活性させることが可能です。

学生や日常的に頭を使う仕事をしているならそこまで有効ではないものの、脳をあまり使っていないという場合には倍速視聴がおすすめです。

網羅的に内容を素早く把握できる

通常の速度で作品を視聴する場合、内容を網羅的に把握する場合はドラマなら10時間近くかかります。この場合ストーリーを深く網羅的に理解するならよいものの、「浅く広く」理解したい方には物足りません。

対して倍速機能を使えば、作品の細かい部分の把握は困難ではあるものの、網羅的に知りたいなら素早く理解が可能。複数のドラマを高速で全体像を見ていきたいならとても効率的です。

Hulu(フールー)以外でも倍速が使える動画配信サービスは豊富

Huluは倍速機能に対応していないものの、動画配信サービス全体で見たら対応する場所も一部見受けられます。

そのなかでも特におすすめなのがユーネクスト。月額2000円でHuluを超える膨大なコンテンツを提供しており、ブラウザとアプリ版共に倍速対応です。

またユーネクストは30日間近い無料トライアル期間もあるので、お試しとして使うにも十分。Huluと違ってスマホでも倍速機能を使えるというのが大きな強みなので、 寝転がったり外出中でも倍速で見たい方はぜひ登録してください。

Hulu(フールー)で英語学習がしたいって?オーディブルがおすすめだよ

Huluは海外ドラマが豊富ということもあり、語学学習に用いる方がたくさんいます。その際には倍速機能で遅くして聞き取り練習したり、早めにしてよりネイティブにも対応できるようにしたりするといった使い方が可能です。

ただ、語学学習するのであればほかにも「オーディブル」を用いるやり方が存在。オーディブルはアマゾンが提供するサービスで、書籍を読み上げるボイスブックが聞けます。

オーディブルには日本語はもちろん、英語の読み上げコンテンツも存在。本で文字を読みながら英語の聞き取りができるため、語学学習で使うという場合でも便利です。

またHuluとは違って倍速機能が標準搭載。拡張機能・ソフト等を利用する必要がないのも魅力と言えます。加えてHuluの2倍近い30日間の無料お試し期間が用意されているので、気になるならすぐにでも使ってみるのがおすすめです。

登録はリンクから1分かかりません。

Hulu(フールー)動画の倍速再生にまつわる疑問に回答

Huluで倍速機能を使う場合によく聞かれる疑問について、かんたんに回答します。

Hulu(フールー)の動画再生速度はいくつまで変えられられますか?

Huluはテレビで倍速再生できますか?

できませんが、抜け道のような方法はあり

Huluをスマートテレビやクロムキャストなどを使ってテレビで視聴する場合、倍速機能は使えません。

ただ抜け道の方法として、パソコンの画面をテレビに映すなら可能です。方法としては、テレビをパソコンのモニター代わりに使ってブラウザの拡張機能などを使えばOK。

大きめのモニターを使うことでも、一応Huluを大きなテレビ画面で視聴する目的なら達成できます。


スマホでHulu動画を倍速で見られますか?

スマホでは倍速視聴できません

今回紹介した方法は、あくまでパソコンで使用できるソフトやブラウザの拡張機能を用いた方法です。そして用いたソフトや拡張機能はスマホで使えないため、実質倍速機能は使えません。

一応スマホでも拡張機能が使えるブラウザは使えるものの、スマホ版には拡張機能が非対応。

代表的なブラウザとしてグーグルクロムはブラウザの拡張機能をスマホでも使えるようにするといった動きはあるようですが、数年前から動向が見られないのであまり期待できません。


Hulu動画の再生は何倍速がおすすめですか?

内容を把握するなら最大4倍程度

倍速で動画視聴する場合には何倍にするべきかは悩むところ。そこで筆者の経験談を言わせてもらうと、内容を理解するなら4倍程度です。

参考までに、1.5倍速くらいまでは特に問題なく内容やセリフを把握可能。2倍速ではところどころセリフが聞き取れなくなります。

そして4倍速では、映像と字幕があればなんとかギリギリ内容を追いかけられるレベルです。

このように倍速は早すぎても困難になるので、内容やセリフをちゃんと理解するなら最大2倍、とにかく網羅的に素早く見ていくなら4倍程度をおすすめします。